空と風とロードバイク

53歳から乗り始めたロードバイク、 走りながら体験したこと サドルの上でひとり妄想したこと

カテゴリ:機材・パーツ・メンテナンス

朝、5時から志賀島へ出動、早朝には特別な雰囲気がある。みんな、それを知っているようでローディの数は多かった。8時を過ぎると、陽射しは強烈になってくるので、そうそうに退散した。走行距離97.3㎞ 走行時間3時間47分 平均時速25.7㎞ 平均CAD71 うちに戻って、シュー ...

          カーボンシートポスト、3TのDORICOチームを衝動買いした。以前から、ひそかに物欲を楽しんでいたモデルではある。もちろん、それほどの効果や変化は期待していない。サドルレールを固定する部分にはアルミのパーツが使われているので、すべてカーボンよ ...

チェーンオイル選びは、ロードバイク愛好家にとっての宗教である。そんなフレーズを何かで読んだことがある。チェーンオイルの交換は、その宗教の重要な儀式だ。僕の場合のこの儀式の手順は、まずボロ布でチェーンを拭き、おごそかにフロントギアをインナーに落とす。それか ...

GIOSフェレオはトップチューブ長535㎜、シートチューブ520㎜だったが、2台目の愛機にはそれぞれ545㎜、540㎜のCAAD10を選んだ。ワンサイズ小さ目のCAAD10の52だと、シートポストの突出しが長くなり、特に後方から見ると いかにもロードバイクといった風情で見た目が良い ...

OAKLEY PRIZM ROAD RADARLOCK PATH わずか30gくらいの樹脂のカタマリが、なんで3万円を超えるのか。基本的に納得はいかないが、やっぱり良いものは良い。自転車に乗る為に開発されたという触れ込みのこのレンズは、プラシーボ効果かもしれないが、視界がくっきりする。ト ...

キシリウムSLEの走行距離は500㎞を越えた。僕の場合、いつものことだが色々と機材をグレードアップしても、いきなり変化を感じることは、実はあまりない。数100キロ走った頃、変わったと感じることが多い。唯一の例外はタイヤとチューブで、ザッフィーロとかいうゴミタイヤか ...

2015年4月、それまで1万キロ以上走ったWH-6700に別れを告げ、キシリウムSLEを購入した。新ホイールの購入については、半年位考えた。毎週のように一人で、50㎞~100㎞程度走る、もうすぐ60歳のオヤジがこっそり楽しむために最適なホイールはどれか?道端で一人寂しくパンク修 ...

↑このページのトップヘ