空と風とロードバイク

53歳から乗り始めたロードバイク、 走りながら体験したこと サドルの上でひとり妄想したこと

カテゴリ:my bikes

2009年, 12月に購入。当時、横浜での初めての単身赴任生活を始めたばかりの53才。スポーツ自転車というものに乗りたいと思い、入門機のクロモリフレームのロードバイクを買った。価格は在庫処分ということもあって10万円そこそこだったが、当時の僕の感覚からすれば、とても ...

2012年10月に購入。クロモリフレームに乗ったので、ロードバイクの歴史を踏まえたら、次はアルミフレームだろうということで、2010年に発表されて、下手なカーボンを凌ぐアルミ最高モデルというもっぱらの評価で、欲しくてたまらなかったCAAD10。しかも3代目で、RAWカラーと ...

     横浜に住んでいたころ、ワイズロードの茅ヶ崎の店で1000円払うと、体の各サイズを計測した上で、教科書的セッティング数値を提示してくれるサービスを受けた。もっと短足だと思って、ずっと生きてきたが、体重に応じた荷重を上向きにかけて図る専用の測定器で図っ ...

そろそろCAAD12の発表もされそうな中、CAAD10のインプレは、星の数ほど発信されているのに、今さらですが、それまで2年半乗ったクロモリフレームのGIOSフェレオから乗り換えた時の印象は下記のようなものでした。2012年10月・・・初めて100㎞ほど走った時の感想文「CAAD10で ...

エモンダSLのフレームをとうとう発注しました。エモンダの画像を何度となく眺めては妄想した。ジオメトリー表もCAAD10と比べながら、ほとんどの数値は暗記してしまうくらい何度も眺めた。妄想の中では、いろんなバイクも買ってみた。EVOハイモッド、TIMEのアイゾン、コルナゴ ...

11月21日、アキヅキさんに組んでもらったEMONDAを引き取りに行った。早速、3週間バイクに乗れなかった鈍った体でそのまま志賀島へ初乗りにでかけた。10㎞程走って、少しは体のサビも落ちてきた時点の感想は、走行感が軽い、それでいてカッチリしていて精密でスムーズ、重めの ...

11月から、バイクにまともに乗れていない。風は強いが久し振りに晴れ間の見える中、志賀島へ。スタートしてしばらく走って気づいたが、2.5ミリ長くなったクランクはシッティングでは変化を感じないが、ダンシングすると踏み込んだ足が深く沈んでいくような頼りなさを感じる。 ...

↑このページのトップヘ