空と風とロードバイク

53歳から乗り始めたロードバイク、 走りながら体験したこと サドルの上でひとり妄想したこと

カテゴリ:my bikes

2009年, 12月に購入。当時、横浜での初めての単身赴任生活を始めたばかりの53才。スポーツ自転車というものに乗りたいと思い、入門機のクロモリフレームのロードバイクを買った。価格は在庫処分ということもあって10万円そこそこだったが、当時の僕の感覚からすれば、とても ...

2012年10月に購入。クロモリフレームに乗ったので、ロードバイクの歴史を踏まえたら、次はアルミフレームだろうということで、2010年に発表されて、下手なカーボンを凌ぐアルミ最高モデルというもっぱらの評価で、欲しくてたまらなかったCAAD10。しかも3代目で、RAWカラーと ...

2015年11月21日、アキヅキさんに組んでもらったEMONDAを引き取りに行った。早速、3週間バイクに乗れなかった鈍った体でそのまま志賀島へ初乗りにでかけた。10㎞程走って、少しは体のサビも落ちてきた時点の感想は、走行感が軽い、それでいてカッチリしていて精密でスムーズ、 ...

11月から、バイクにまともに乗れていない。風は強いが久し振りに晴れ間の見える中、志賀島へ。スタートしてしばらく走って気づいたが、2.5ミリ長くなったクランクはシッティングでは変化を感じないが、ダンシングすると踏み込んだ足が深く沈んでいくような頼りなさを感じる。 ...

 しばらく家で眠っていたCAAD10を弟に進呈することにした。彼も40代の終わりを迎え、子供達も手が掛からない年齢に成長したのでロードバイクに乗るには、良いタイミングだろうと思うし、新しいスポーツに取り組むには、もうあまり時間がない年齢かも知れない。進呈するに当 ...

昨日は朝寝して、グズグズと起きだし、あまりの天気の良さに、重い腰を押されて朝10時くらいにやっとEMONDAに跨った。先週の土曜日にCAAD10で走った海ノ中道を7,8㎞走って眠気も消えた頃にふと感じたのは・・・こっちの方が良いな・・・初めて乗った時にも感じたがカーボン ...

2018年 10月に本当に衝動的に購入した。憧れのTIMEのフレームはフレーム重量が1015g、フォークは360g。従来型のクラシックフォークと称されるもので、TIMEが新開発した振動吸収機能を内蔵したアクティブフォークではないが、フレームやフォークにギミックが内蔵されている ...

↑このページのトップヘ