空と風とロードバイク

53歳から乗り始めたロードバイク、 走りながら体験したこと サドルの上でひとり妄想したこと

2015年07月

ロードバイクに乗り出すと、ハンガーノックという言葉を耳にするようになる。前述したように50㎞、100㎞と一回の走行距離が伸びると1000kcal単位のカロリーを消費するようになるので、グリコーゲン=糖質が欠乏して極端に運動能力が落ちる症状だが、僕は、ほんの初期の状況は ...

過去、ダイエットで話題になって印象に残っているのは、油抜きダイエット、甘いモノも食べてよいが、油を徹底的に排除するとか菜食、文字通り肉を食べないとか、今はやりの炭水化物抜きダイエット。結論から言えば、何かの栄養素を諸悪の根源のように標的にするのはヤツ当た ...

ことわっておきますが、下記の内容は僕が5年間ほどかけて、体重を約20㎏落とす時に勝手に妄想した内容でなんの検証も、されていませんので、あしからず。ダイエット = 消費カロリー>摂取カロリー本来は、ダイエットとは、食事改善あるいは食事制限の意味だが、現在では能 ...

ロードバイクは、風の中にいる。53才の頃、横浜での単身生活のスタートとともに、クロモリフレームのロードバイクを購入し、それから毎週のように一人で湘南海岸の美しい風景の中を走った。5年間あまりの走行距離は16632㎞。単身赴任生活の中で心に堆積する沈殿物を、僕はロ ...

わずかな梅雨の晴れ間に志賀島へ。空模様は怪しいが、夏休みの子供達は元気に海水浴を楽しんでいた。志賀島は、考えてみれば当然だが、風のある日は追い風と向かい風が半分ずつになる。向かい風から追い風に切り替わる時、急にバイクが軽く進みだす。真波山岳君がいう、あの ...

ロードバイクで走行している時には、基本的に体重は、サドルの座面、ペダルを踏む足、ハンドルを握る上半身に分散して支えられる。さらに地面との間には空気が入ったタイヤが介在している。運動範囲はあくまでクランクの回転径の範囲に限定されていて想定外の無理な動きをし ...

自動車と一緒に一般道路でスポーツをしようというのだから、危険と隣り合わせだ。実際にヒヤリとした体験から刷り込まれた事も含め、予防対策として以下のような個人的ルールを守っている。○歩道は基本的に走らない。やむえず歩道に上がったら超低速で進む。 ※ジャージ姿 ...

↑このページのトップヘ