ロードバイクに乗っている時ではないのだが
ちょっと転んで、軽い捻挫をしたので、
しばらく走れなかった。
久し振りに志賀島へおそるおそる走りに出かけたら、
自転車に乗る分にはたいした影響はなかったが、
体重が2㎏ほど増えたせいで、潮見公園の坂は14分30秒と
1分以上もいつもより時間がかかってしまった。

潮見公園の展望台で休んでいたら、弟夫婦がひょっこり現れた。
奥さんは、シカシマサイクルでクロスバイクを借りて走っているそうだ。
夫婦でライディングとは、羨ましい限りだが、重いクロスバイクで
潮見公園まで、登ってくるとは大したものだ。
隣を走りながら、弟に「ロード買ってあげたら、すぐに抜かれるんじゃないか」
と言うと苦笑いしていた。

久し振りに会ったので、弟が乗っているCAAD10とフルイディティを
交換して10㎞程走って見た。
弟の感想は、「バイクが軽い、時速30㎞くらいまで軽く加速する」
僕のCAAD10の感想はというと、踏めば走る、その加速はフルイディティと
遜色ない。ただし踏んだ分しか走らない、足を止めると
スピードの伸びは止まる。といった感じだった。
ホイールはレーシングゼロに、コンポも新型のアルテグラに
換装してあるので、違いはやはりフレームには違いない。
フレームの違いなど、良く出来たフレームなら素材も含めて大きな差はない、
というのがぼくの持論だったのだが。
元に戻してフルイディティで走って見ると、違いはわずかなのだろうが、
確かに違う。走りが軽くてスムーズだ。
やっぱりこれじゃないとダメだな。

IMG_2619