朝、ほんの少し寝過ごして、6時半くらいに
ロードバイクに跨った。
このところ志賀島ばかり走っていて、どうにも感動が無いので、
糸島も考えたが、気温35度を越えそうなこの暑さの中で、
帰路の天神あたりを戻ってくることを想像すると
ひるんでしまって、久し振りに八木山峠を登ってみた。
高度270mくらいの八木山峠は、ロードバイクに乗らない人からは、
あんなところを自転車でのぼるのかと驚かれるが、実はけっこうヌルい坂だ。
斜度5,6%程度の坂が多いので、足が削られることもなく、「もう終わりか」
という感じで終わった。まあそれでも15分程度かかってしまったが。
八木山に登ったら、サイコンの気温表示は25度前後、木陰を走ると
肌寒いくらいに涼しい。八木山から脇田温泉に抜ける山道92号線の
整備されてすぐらしい綺麗な道を走ってみたら、これが斜度10度以上の
激坂で、2㎞ほどで高度で160mくらい登るヒルクライムコースだった。
脇田温泉から宗像に抜けて帰ってきたが、平地に降りてくると、
気温は35度越えの海岸線の日射しはなんとも焼けるようで、
コンビニで買った氷と水をボトルに入れて、頭に掛けながら
帰ってきた。距離85㎞、獲得高度855mの真夏のライディングだったが、
この猛暑の中でも結構走れるもんだ。
IMG_2438