このところ雨模様の曇り空が続き、冷え込みも厳しい。
福岡は九州だから暖かいだろうと思われがちだが、
実は福岡は日本海側の気候で、太平洋側の横浜の冬の方が、
すっきりした冬晴れの暖かい日が多かった。
今日は天気予報とは違い、冬の晴天となった日曜日、
僕を含めてアキヅキさんの店舗に集まった3人は、
over sixtyで合計年齢190才。
取り敢えず、宗像方面へ峠は避けて海沿いを走ろうということで
出発した。宗像道の駅に着く頃には、空も晴れ渡ったので、
北九州 芦屋の「とと市場」で昼食(=漬け丼500円)を取り、
垂水峠を越えて帰ってきた。垂水峠は、北九州側から登ると
結構、斜度もきつく、八木山峠よりは少しだけ厳しいヒルクライムコースだった。
新調したTREKのドマーネのカーボンフレームで先頭を走るMさんは、60代の半ば。
往路は、正直少し遅いように感じていたが、これが坂になってもペースが落ちない。
帰路も80kmを超えたぐらいから、淡々とイーブンぺースで
走っていく後ろ姿になんとなく置いていかれそうになる。
やはり、100㎞以上のロングライドが不足しているので
80㎞くらい走ると足が売り切れ状態になる。少し休めば回復するのだが。
結局、僕の走行能力は、過去3か月くらいに走った距離で決まるようだ。

IMG_2139