昨日は、この冬初めての雪模様だったが、
今日は早朝からカラリと晴れていた。
朝8時過ぎに出発したのだが、気温3度とさすがに寒い。
新年早々、ずいぶんと傷んできた冬用グローブを新調したのが、
早速、役に立った。
バイクと接触する部分のウェア類は、CPとその造りの良さへの信頼感から
取り敢えずパールイズミを買うことにしているのだが、
気温5度対応モデルと0度対応で20分ほど店内で悩んだ。
結局5度対応のモノを買ったのだが、十分に寒さには耐えられた。
さすがにグローブ代が惜しい訳ではないのだが、使わないモノを
買うのが嫌なだけなのだ。
昨年の今頃、唐津へ走った時のように雪模様の中を走るような時には、
インナーグローブで対応すればよいだろう。

志賀島に入って、潮見公園の坂を登り始めたのだが、
半分程登ったあたりで、どうも踏んでも進まない。
調子が悪いのかなと思っていたら、後輪がパンクしていた。
仕方なく誰もいない坂の途中で、パンク修理を
始めた。本当に久しぶりなので、ビートを外すのにとまどったが、
30分ほどかかってチューブ交換を完了。

DSC01622
とりあえず、潮見公園の展望台まで登って、下ってからシカシマサイクルで
空気入れを借りて後輪の空気をしっかり補充した。
僕の手持ちの小さなハンディポンプでは6bar程度しか入らない。もう少ししっかりした
携帯ポンプが必要かもしれないと、山道で空気を入れながら呟いていたが、
CO2ボンベを携帯して充填する方法を取り入れても良いのかも知れない。
シカシマサイクルでの昼食は、定番のスパゲティ。
相変わらず静かな良い雰囲気の空間だ。
DSC01624

1月の走行距離は240kmと目標達成は初月から下回りそうだ。
フルイディティの走行距離は、累計550㎞程だが、いまだその正体は見えずといったところか。
フレームは、取り回しは軽いが、芯が詰まったているようなしっかり感がある。
これまで振動吸収性に優れたモデルなのだが、
EMONDAとそれほど大きな差は、感じなかった。
今日、走っていてふと感じたのだが、時速30㎞台後半から40㎞を越えると
急に乗り心地の良さを感じるような気がする。
そういえば7,8年前、湘南海岸で知り合ったピナレロ・プリンス乗りの
初老のローディが、「時速40㎞越えないとこのバイクは、走らない」
と言ってたなあ。