休憩芦屋

















長女の結婚まで、ただ日々が過ぎていく。なんとなく気は焦るが、父親というものは、
それほど具体的にやることがあるわけではない。
久し振りにアキヅキさんの走行会に参加した。
福岡マラソンを避けて6人のメンバーで芦屋、宗像方面への100kmライド。
先頭を引くNさんは、このところブルぺに熱心に参加していて、
600㎞のコースを走破したりしている。昨日も200㎞走ったとのことだから
恐れ入る。体もしっかり絞れていて、2年前初めて会った頃とは別人のように
ほっそりしている。やはり走行能力を上げる為には、体を絞るのが一番のようだ。
チーム走行のスタートでいつも感じるのは、走行速度が早い。
走り始めると、追い風もあって、すぐに時速30㎞を超える。
一人で走る時も、平坦は時速30㎞越えで走っているのだが、波があるせいだろう。

津屋崎の大峰山にある東郷神社までの3㎞弱のヒルクライムコースは、今回初めてだったが
「このチームは、必ず坂を登るんだな」と走りながら呟いていた。
宗像方面を走る時の恒例の昼食は芦屋の「とと市場」での
「漬け丼」、なんと500円。
博多は魚がうまいとよく言われるけれど、大阪でも東京でも
お金を払えば最高のものを食べることができる。
博多の魚料理の良いところは、その鮮度や量に対して、価格が安い事。
づけ丼


















このところ50㎞を越える距離を走っていないので、70㎞を越えたくらいから脚はヨレヨレになっていた。
チーム走行の良いところは、それでも前を走る人に追いつこうと頑張れるところだ。
秋の晴天の景色の中のライディングは気持ちの良いものだった。
 走行距離104㎞ 走行時間4時間22分 平均時速 23.3㎞