DSC01446
一昨年に初参加してから2回目の平戸ラン。
アキヅキさんのロングライドイベントで
福岡のお店から長崎の平戸大橋まで約130㎞を一日で往復するという
30年以上続いている伝統行事だが、今日の参加者は20人。 
朝5時にいそいそと起きだし、ほとんど車のいない車道を
遠足に行く小学生のような気分でお店に向かった。
全員でお店を朝6時過ぎに出発して、70㎞程走った唐津のコンビニで最初の休憩をした時には、
平均時速26.1㎞といいペースだったが、平戸に近づくにつれて現れるアップダウンと
向かい風に削られて130㎞走った平戸大橋で昼食を取る頃には
23㎞台に落ち着いていた。
海岸線や水田が広がる平地では、向かい風が容赦なく吹き抜けてくる。
時速20kmを超えるのが精いっぱいで、売り切れた足では前に進める気がしない。
そんな時は、前を引いて貰ってその後ろに着いて走ることが、骨身に染みるほど有難い。
帰路の残り70㎞地点で休憩した後は、ずっとチームのTさんに引いて貰って
3人のトレインで帰ってきた。頭はなんとなくボーとするし、
停車して足を着くとガクっと力が抜けて転びそうになるし、
ヨレヨレなのだがそれでも走り出すと何故か走れる。
そんな不思議な感覚で帰ってきた。
それでも前回よりは、走行レベルはほんの少し上がった実感はあるが、
今回つくづく感じたのは、僕はトレインの後ろで
走る事が精一杯、前に出るだけの足が無い。
走り終えても周りを気遣う余裕もない。
もう少しだけ鍛えなければ、いけないようだ。
ガーミンの電池が、後わずかのところで切れたので、データは下記。
走行距離248.2㎞ 走行時間 10時間44分 平均時速 23.1㎞ 獲得高度 1210m
DSC01445