今日も走行会に参加、このところ3週続けての皆勤賞。
今日は、若杉山のヒルクライムの後、猪野ダム周囲を回るコース、
距離は50㎞程度とメンバーにとっては軽めのコースだったようだ。
もちろん僕には不足はなかったが。
若杉山は、若杉楽園キャンプ場までの距離5.1km、獲得標高360m。
4㎞程度登ると、時々ドライブがてらにコーヒーを飲みに行く「わらび野」が現れる。
斜度は比較的緩やかで、きついところでも8%程度。
それでも29分53秒とほぼ30分かかってしまった。
初めて走る坂は、コースの全貌が分からないので
無理をしなかったせいもある。
一緒に走ったメンバーでも早い人達は、
ペースを合わせる為かフロントギアはアウターのまま
だったようだが。
この後、猪野ダムへ向かったが途中の坂の方が、
距離は2km程度と短いが、斜度10%を超える部分もある
タフな坂だった。

ロードバイクで走っていて、いつも不思議に思うのだが、
一度、足が悲鳴を上げてもう走れないと思っても、
しばらくだましだまし走ったり、休憩したりすると、
何事もなかったように元気に走れるようになることがある。
これがいわゆる、陸上長距離競技なんかで云われるセカンドウィンドという奴か。
こんなことを、走りながら考えることが良くある。
専門家に言わせると、その程度の運動量で、
セカンドウィンドは大袈裟ですねと一笑に付されそうで
人には話さないのだが。
IMG_0932