s_2016031003-197x197










本屋を覗いたら、たまたま見つけたバイシクルクラブのセレクト版、
一年分の特集記事が一冊にまとめてある。半分くらいが広告の月刊版と
比べると中身が濃くて、値段はほぼ同じ、えらくお買い得に思えるので購入した。
なんか最後の手段のような風情が漂ってはいるが。
この数年は、もっぱらサイクルスポーツを買っているが、
ロードバイクの乗り始めた頃、バイシクルクラブを毎月買っていた。
その頃好きだった連載はほとんど消えてしまった。ふじいのりあき氏の
記事や、三船雅彦氏のワンブランドインプレも無くなったようだ。
この人のインプレは面白かったのだが。
この頃、ファンライドが休刊して、ロードバイク雑誌は2誌になったが、
どうやらこの趣味に新規参入してくる人は、それほど増加している訳でもないようだ。
このところ2誌ともに女性ファッション誌ばりに、ポーチやらなにやらと
オマケが付いてくる号が多い。
100円ショップ並みのクォリティで、どうせ使えないし
かといって買ってすぐ捨てるのも気が引ける。
まさかこのオマケ欲しさに本を買うローディがいるとは思えないのだが。