空と風とロードバイク

53歳から乗り始めたロードバイク、 走りながら体験したこと サドルの上でひとり妄想したこと

福岡市の志賀島・海ノ中道をEMONDA SLでよく走っています。 

自動車と一緒に一般道路でスポーツをしようというのだから、危険と隣り合わせだ。実際にヒヤリとした体験から刷り込まれた事も含め、予防対策として以下のような個人的ルールを守っている。○歩道は基本的に走らない。やむえず歩道に上がったら超低速で進む。 ※ジャージ姿 ...

今年もツール・ド・フランスの季節になったが、ロードバイクに乗るようになって、何冊かツール・ド・フランスに関する本を読んだ。おかげでインデュラインとかイノー等の伝説の名選手達の名前に親しみがわくようになってきた。そんな中でも、伝説のヒルクライマー、マルコ・ ...

   4、5時間も自転車で走っている間、いったい何を考えているのかと質問されたことがある。走りながら自問して見たが、たいして難しい事は考えていない、というか考えられない。考えているのはシンプルに今現在の走りの事、ケイデンスを上げようとか、重いギアで筋力アッ ...

CAAD10はキシリウムSLEを装着した今、僕にとっては、ほぼ完成型になった。交換するとすればカーボンハンドルだろうが、趣味で単独走行が多い僕の場合、落車等での破損が怖い。リム高が35~40㎜くらいの高速走行用のホイールは、そのうち履いてみたいが、キシリウムSLEは、最 ...

台風が接近している中の、貴重な晴れ間。朝6時から志賀島3周コースへ。走行自体は、ケイデンス100の数字がよくサイコンに表れて調子が良かったが、朝7時を過ぎるともう暑い。バイクを止めて休憩すると、あらためて暑さに気が付いて、一瞬不安になる。いつものことだが、もう ...

ロードバイクの専門誌は、サイクルスポーツ、バイシクルクラブ、ファンライドがおそらく3大月間誌なんだろうが、5,6年前ロードに乗り始めた頃は、とにかく知識に飢えていて、3誌とも買ったりしていたが、このところはサイクルスポーツを買っている。理由は単純で一番、字数 ...

そろそろCAAD12の発表もされそうな中、CAAD10のインプレは、星の数ほど発信されているのに、今さらですが、それまで2年半乗ったクロモリフレームのGIOSフェレオから乗り換えた時の印象は下記のようなものでした。2012年10月・・・初めて100㎞ほど走った時の感想文「CAAD10で ...

↑このページのトップヘ