空と風とロードバイク

53歳から乗り始めたロードバイク、 走りながら体験したこと サドルの上でひとり妄想したこと

福岡市の志賀島・海ノ中道をEMONDA SLでよく走っています。 

   4、5時間も自転車で走っている間、いったい何を考えているのかと質問されたことがある。走りながら自問して見たが、たいして難しい事は考えていない、というか考えられない。考えているのはシンプルに今現在の走りの事、ケイデンスを上げようとか、重いギアで筋力アッ ...

CAAD10はキシリウムSLEを装着した今、僕にとっては、ほぼ完成型になった。交換するとすればカーボンハンドルだろうが、趣味で単独走行が多い僕の場合、落車等での破損が怖い。リム高が35~40㎜くらいの高速走行用のホイールは、そのうち履いてみたいが、キシリウムSLEは、最 ...

台風が接近している中の、貴重な晴れ間。朝6時から志賀島3周コースへ。走行自体は、ケイデンス100の数字がよくサイコンに表れて調子が良かったが、朝7時を過ぎるともう暑い。バイクを止めて休憩すると、あらためて暑さに気が付いて、一瞬不安になる。いつものことだが、もう ...

ロードバイクの専門誌は、サイクルスポーツ、バイシクルクラブ、ファンライドがおそらく3大月間誌なんだろうが、5,6年前ロードに乗り始めた頃は、とにかく知識に飢えていて、3誌とも買ったりしていたが、このところはサイクルスポーツを買っている。理由は単純で一番、字数 ...

そろそろCAAD12の発表もされそうな中、CAAD10のインプレは、星の数ほど発信されているのに、今さらですが、それまで2年半乗ったクロモリフレームのGIOSフェレオから乗り換えた時の印象は下記のようなものでした。2012年10月・・・初めて100㎞ほど走った時の感想文「CAAD10で ...

神奈川・横浜から故郷、福岡に戻ってきて思うのは、ロードバイク乗りにとっては、道路の条件が悪い。車道の外側線が、側溝ギリギリに引かれていたり、コンクリートとアスファルトの境の段差が異常にきつかったり、道路左側が異様に波打っていたりする。バスの走行台数も多い ...

          カーボンシートポスト、3TのDORICOチームを衝動買いした。以前から、ひそかに物欲を楽しんでいたモデルではある。もちろん、それほどの効果や変化は期待していない。サドルレールを固定する部分にはアルミのパーツが使われているので、すべてカーボンよ ...

↑このページのトップヘ